FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

郵便ポストはなぜ赤い?

実は最初のポストは黒かった!?

まず郵便ポストの始まりは明治4年4月20日に新しい郵便制度ができた時に
日本に初めて郵便ポストが誕生しました。
そしてその当時のポストはナント黒色だったそうです。
何故黒だったのかと言うと、
単にイギリスの真似をして四角柱の黒いポストにした
と言う説が有力だそうです。

ポストが作られた当時は、まだまだ街灯もない時代で
あたりが暗くなると見えにくく、ポストに激突する人などもいて
評判はあまり良くなかったそうです。
そこで明治21年に一時的に赤に変えてみたところ
評判が良もよく、それ以来ずっと赤になっているそうです。

post

ところで、同じ「赤」でも
昔と今では若干の違いがあることはご存知でしょうか?
昔のポストは赤は赤でもキツイ感じのいわゆる「ケバイ」赤でした。
それが現在のポストは該当の発達も有ったり
さらに周りへの景観にも配慮したりで
少し落ち着いた赤になっているそうです。

さらにさらに、この「赤」に特に決まりはなく
ごく一部の地域では「赤」で無い郵便ポストも存在するそうです。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。