FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

グレープフルーツは何故グレープ?

ちょっと酸っいけどおいしいグレープフルーツ。
でもグレープと言えば「ぶどう」ですよね?
何故「グレープ」なんでしょう?次の写真を見て下さい。

grapefruit

実がまとまって房のようになっていますよね?
まるでぶどうみたい。。。そう!
だから「グレープフルーツ」なんだそうです。
あんなに大きな実がぶどうのようにくっついてて枝、折れないんですかね。笑

【グレープフルーツうんちく】( ´∀`)b
グレープフルーツは18世紀の中頃に西インド諸島で発見されました。
ブンタンとオレンジが自然交配してできたものだと言われています。
現在、日本に輸入されててくるものの多くは
フロリダ、カリフォルニア、南アフリカなどが多いそうです。
特にフロリダ産は皮が薄く、他の産地よりも甘みが強くてジューシーで人気が高いそうです。
グレープフルーツは健康面でとても注目されていて
食物繊維ペクチンによる老化防止・悪玉コレステロール撃退・整腸作用、クエン酸による疲労回復などなど
様々な効果がある事が認められていて、風邪の予防や美肌に効果のあるビタミンCも豊富です。
さらに元々低カロリーでクエン酸による新陳代謝アップによるダイエット効果、
苦み成分でもあるナリンギンが食欲抑制に効果があったり
香り成分リモネンが交感神経を刺激し、脂肪燃焼を助ける働きもある事がわかっています。
さらにリモネンは体内時計をリセットしてくれる作用もあるらしいので
朝が弱い人や夜型の人の朝食にもおすすめですよ!

関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。