FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

アスパラガス!成長が尋常じゃない!?保蔵方法は?白と緑の違いは?

栄養も豊富なアスパラガス。
実はその成長スピードは尋常じゃないそうです。
収穫のピークを迎える頃になると
1日に10センチ以上も一気に成長することもあり
毎日に収穫したのにすぐに成長して
夕方にもまた収穫できてしまうらしいです。
ここまでくるともはや都市伝説ですね。

【保存方法】
その成長スピード故にスーパーなどで買ってきたアスパラガスを
家で保管する時はちょっとした注意が必要です。
冷蔵庫に入れるとき、ついつい横に寝かせたくなりますよね?
でも、アスパラガスを冷蔵庫で保存する場合は、
出来るだけ立てた状態で保存してください。
アスパラガスは成長速度もさることながら
生命力も素晴らしく収穫されてもまだ生きています。
だから、横に寝かせた状態だとアスパラガスは上に向かって伸びようとして
アスパラガスの先端と茎の部分が持ち上がり曲がってしまったり
あっという間に穂先(先端の部分)が開き気味になってしまいます。
つまり、その曲がる方に自身が自分の栄養を使ってしまい
アスパラガスの栄養価や味が落ちてしまうそうです。
保存の際は是非、立てて保存してください。

【緑と白】
さてさて、アスパラガスには白いものと緑色のものがありますよね?
それぞれホワイトアスパラガス、グリーンアスパラガスと呼ばれていますが
この色の違いは品種が違うから....では無いんです!
アスパラガスは、茎(くき)状になっている若い芽の部分が食べられる部分ですが
アスパラガスの株から芽が出てくる時、
その芽に日光を当てないように上から土で覆い隠した状態で栽培します。
それがホワイトアスパラガスです。
ホワイトアスパラガスは生のままだと腐りやすいので、缶詰や瓶詰めに加工されて売られていることが多いです。
そして逆に、普通の野菜と一緒でしっかり日光を当てて栽培した
アスパラガスがグリーンアスパラガスとなります。
ちなみに。ホワイトアスパラガスとグリーンアスパラガス、
違うのは色だけでなく栄養価も全然違います。
カリウム、葉酸、カロテン、リン、
ビタミンCやビタミンE、B1、B2、B6などは
圧倒的にグリーンアスパラガスの方が多いのに対して
ホワイトアスパラガスは、これらの栄養はほとんど含まれていません 笑
どちらががいいかは一概には言えませんが
スーパーでアスパラガスを見かけた時にはちょっと
考えてみるのも面白いと思います。

関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。